×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

H&Mが銀座店オープン。日本初上陸

H&M銀座店は日本における1号店となります。オープンは 2008年9月13日。H&M銀座店は、仮称ティージー銀座7丁目ビルの路面店としてお目見え。アクセスは駅5分。ここはご存知銀座ガスホールビルの跡地新しく開発されたところのビルのようです。日本初のオープンとなるH&Mは世界でも有名なアパレルメーカーのファッションブランドです。
本拠地はスウェーデンでH&MはヘネスアンドモーリッツHennes & Mauritz が展開しています。大変に高いファッション性を追求しながらも、お求め安い価格設定が世界のファンをひきつけています。
H&Mはこれもでも日本では通販などでおなじみであったようですが、銀座店のオープンにより、それまで以上に身近なファッションブランドになるといえそうです。レディスだけでなくH&Mはメンズも充実していて、男女問わず親しまれています。H&M銀座店に続いて 2008年11月にはH&M原宿店がラフォーレ原宿別館跡地に、更に2009年にはH&M渋谷店が3号店として仮称渋谷宇田川ビルに開店することが決定しているそうです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

銀座H&M所在地住所、場所はギンザ ジーキューブ

銀座H&Mは銀座の所在地、どこの場所ににあるかといいますと、住所表示は東京都中央区銀座7丁目9番15になります。銀座ガスホールビルの跡地商業施設開発を三井不動産が手がけました。ギンザ ジーキューブとして2008年9月13日オープン。銀座H&Mとして初出店。銀座H&Mの店舗フロアは三井不動産の案内によればB1から3Fまでとなっていてその力の入れ方が分かります。
銀座H&Mの最大の魅力というのは、なんといっても新商品が毎日入荷するということです。何でも約100名のデザイナーが生み出す商品は、ハリウッドを初めとする世界中のセレブも愛用するほどの品質の良さ。そんなセレブ愛用のH&Mを銀座にお目見え。しかも安いと。
銀座H&Mに出向いた方は分かるとおりクオリティの高いが廉価であること、それが一番の魅力。H&Mの銀座店で今までの銀座の流れも変わるかもしれないと言う憶測もでてきています。特に日本第一号の銀座H&Mでは、その銀座店をはじめ世界でもごくわずかのお店でしか売らない新メンズラインのMAN TRENDマントレンドも展開するといいますから注目です。

銀座H&Mはハイクォリティで安い

H&Mの創立は1947年に遡ります。スウェーデンのヴェステロースという都市で設立された当初は、婦人服が専門でした。会社の名前もへネス 彼女のものという意でありました。それ以降の1968年にメンズも扱うこととなりお店の名前をHennes & Mauritz、その後現在のH&Mと略してこれが正式なブランド名として定着しました。
H&Mは女性用ワンピースやカットソーそしてブラウス、ボトムスその他を取り扱って、男性ではジャケットやパーカーそしてセーター、シャツなどを取り揃えています。驚くことにH&Mでは売り切れになってしまうと再生産しないで次から次へと新商品を投入する形式をとっています。
銀座H&Mでであう商品、例えば銀座H&Mに並ぶチェック柄のトップスや可愛らしいニットなど二度と出会えないかもしれないH&Mファッションなのかもしれません。銀座H&Mオープン前に仕入れた報道関係者さん情報によると、このような商品の値段だったそうです。
レディスでは、ワンピース3290円・コート9990円・チュニック2490円・カットソー4990円・ミニドレス5490円・ネックレス999円・ピアス299円・ボストンバッグ1万990円。 安いですよね。
メンズでは、ネクタイ3290円・ベルト2490円・ベスト3290円・Tシャツ3990円・オールインワン1万990円・ウール帽子1690円。 ハイクオリティで身近なH&Mを楽しんで下さい。

スポンサード リンク

Copyright © 2009 銀座H&M ginza7丁目に銀座店、さあ